宿場よもやま話

交流広場とつかは旧東海道である国道一号線に面しています。旧東海道戸塚宿は日本橋から数えて5番目、距離にして10里半(約42Km)の宿場町でした。当時の旅人が朝に江戸を出発すると一泊目の宿泊地となったため、大変な賑わいだったそうです。
交流広場とつかでは、戸塚宿を感じてもらえるような工夫をしています。戸塚見知楽会と協働で、戸塚宿のジオラマや浮世絵などを設置したり、戸塚宿に関しての講座やワークショップを開催しています。

~宿場よもやま話~
日程:2020年10月10日(土) 10:00~11:30
テーマ:戸塚の八幡太郎伝説
講師:戸塚見知楽会
参加費:300円
申し込み:当日直接、交流広場とつかにお越しください
主催:戸塚見知楽会  共催:交流広場とつか

~【今後の予定】~
日程:2020年11月14日(土) 10:00~11:30
テーマ:郷土戸塚を知る

日程:2020年12月13日(日) 10:00~11:30
※12月は第2日曜日での開催となります。
テーマ:横浜中華街

日程:2021年1月9日(土) 9:30 交流広場とつか集合
※この会はウォーキングです
テーマ:戸塚七福神巡りウォーク

日程:2021年2月13日(土) 10:00~11:30
テーマ:大山信仰

日程:2021年3月13日(土) 10:00~11:30
テーマ:神仏分離

~【今までのテーマ】~
日程:2020年9月12日(土) 10:00~11:30
テーマ:旧東海道・戸塚宿『新標識の設置』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。